<< 宇治でお茶。 興聖寺  (宇治) >>
宇治上神社 (宇治・世界文化遺産)
b0135857_15404756.jpg


b0135857_1541830.jpg

拝殿
鎌倉時代前期に伐採された桧が使用されており、鎌倉時代の優れた建物遺構。

b0135857_1541339.jpg

宇治七名水のひとつ「桐原水」

室町時代に栄えた宇治茶。その宇治茶の象徴として作られた宇治七名園、お茶に不可欠な水にも「宇治七名水」が定められた。
現在は宇治七名水中の六名水が失われているが、この桐原水だけが今なお枯れることなく涌き出している。

↑wiki参照・・・

b0135857_15423927.jpg

本殿
平安時代後期に伐採された木材が使われて、一間社流造りの三殿からなる。
左右の社殿が大きく中央の社殿が小さい
現存するわが国最古の神社建築

(拝殿・本殿の説明は京都府HPより。手抜きでどーもすみません><)


ちなみに先程紹介した『源氏物語』のモニュメントはこの近く。
人も少なくて、ゆっくり見て回れました^^
[PR]
by nishike-ie | 2008-11-28 16:00 | のんびり
<< 宇治でお茶。 興聖寺  (宇治) >>