<< 塔見茶屋  (宇治) 平等院鳳凰堂で雲中供養菩薩像を... >>
宇治川  (宇治十帖モニュメント)
琵琶湖から流れ出る河川(淀川)、京都に入ったら宇治川よ。
b0135857_1055104.jpg

流れが早くてカナヅチには怖い。
b0135857_10572255.jpg



さて、2008年は『源氏物語』が記録の上で確認されてから、1000年目に当たります。
せっかくなので宇治十帖の古跡をチラ見してきました。

しかしながら・・・
わたくし、お恥ずかしながら古典の授業で勉強した以外は、大分前に放映された東山紀之主演の年末ドラマ程度の知識しかございません。

高校の授業で7,8回に渡って見た東山紀之主演のドラマ。
脚本:橋田壽賀子、出演:東山紀之、大原麗子・・・だったと。
末摘花役の泉ピン子氏の鮮烈な赤鼻が今も脳裏をちらりらり・・・・

そんな記憶しかないわけで、関連する碑等を見てもさっぱり分かんなかったにしけです(゜ε゜;)
与謝野さんの源氏物語翻訳でも読んでみようかな~。
『あさきゆめみし』がよいかしらん。。。


下の写真は、宇治川の朝霧橋横にあるモニュメント。
全篇五十四帖のうちの最後の十帖は、宇治が主な舞台なので、至る所に古跡や関連スポットがあります。

これは、匂宮が浮舟を抱いて小舟で漕ぎ出す有名なシーンなのだそう。
b0135857_10575226.jpg

b0135857_10582420.jpg


千年間も愛される理由は何だろ。
次はちゃんと読んでから訪れたいものです。
[PR]
by nishike-ie | 2008-11-28 11:56 | のんびり
<< 塔見茶屋  (宇治) 平等院鳳凰堂で雲中供養菩薩像を... >>