<< Bouquet 中国家庭料理 天天 (箱崎) >>
雑穀入りミネストローネ
先日受けた就職試験。

いきなり不意打ちのエントリーシートのようなものに、「あなたの夢は?」という項目が。
今受けてるまっただ中の職種が夢だったなんて、そんな嘘ワタシには書けない!

と言うことで、はた?っと5分ほど考えてみたところ。

「土日はぶらっと温泉に行けるような生活がしたい」
「今日は胃腸の調子がイマイチ・・・と思えば庭に実った季節の野菜でスープをつくり、、今日はペペロンチーノ・・・なんて思ったら庭からバジルをとってフレッシュなご飯を作れる生活がしたい」
としか思い浮かばなくてピンチ!!

それらしいことをしらじらしく書いて終わりました。
あーなんかプチ鬱って感じ。



そんなわけで、夢を実現すべく、最近消化器官が絶好調!な日が少ないように思えるので、
お腹に優しい・・・にこだわったミネストローネを作りましたよ、わたしゃ。
こんな生活続けたい。

ミネストローネ、作るのだーいすき。
途中から香り出す野菜のいい匂いに包まれて、幸せ。

本日は
・にんにく 1片
・キャベツ  2分の1玉
・セロリ  1本
・にんじん  3分の2本
・たまねぎ  2分の1個
・じゃがいも 1個
・さつまいも(金時) 1個
・ひえ、麦(もしかしたら・・・きび?)
・生しいたけ  1個
・ホールトマト 1缶
・無塩トマトジュース どぼどぼ
・水 1リットル
・若鶏モモ肉  バター焼き用4枚b0135857_1427411.jpg
b0135857_14432679.jpg


味付けは塩胡椒と、チキンブイヨン3グラム
今回はハーブ系が切れていたのでこれだけ。

野菜をよーく炒めて、水とホールトマトを入れ1時間ほどコトコト。
その後、塩胡椒をして小麦粉をはたいた鶏ちゃんをフライパンでこんがり焼く。強火で。
で、鶏を鍋に移したら、フライパンに白ワイン4分の1を入れて鶏エキスを吸収したらワインもお鍋へ。
さらにことこと。

さつまいもが溶けて甘みのあるミネストローネのできあがり^^
トマトスープがそれほど好きじゃない人は、芋系の甘みがトマトの酸味を抑えて好きだと思う。
ワタシは、もうちょっとトマトの酸味がした方が好きなので、最後の最後でトマトジュースを足しました。


野菜は全部1㎝角に切ってよーく炒める。(ワタシ、うっかり、玉葱をみじん切りにしたけど)
ポイントは、野菜をじゅーじゅーしっかり炒めることだよ思うだよ。
焼いたキャベツの匂いのなんと、かぐわしいこと。。。。
鶏は大きめのぶつ切り。

そ・し・て♪
今回の何よりのポイントは雑穀入りなこと。
ひえも麦も食物繊維たっぷり。他にも色んな栄養素一杯、腹持ちはよくなる・・・といいことだらけ^^
野菜も食物繊維が豊富なものばかりなので、お腹に優しいハズ。
カロリーも低いし、鶏が入ってるからタンパク質も摂れるし完璧!!自己満足!


で、夜に出来上がったスープはお弁当としてお昼に持って行くことにしました。
幸福の木をバックに・・・・
b0135857_14555630.jpg


雑穀ご飯のおにぎりと、ミネストローネ。
ランチョンマット持ってくるの忘れちゃった(^_^;)


お昼の時間もゆっくりあるし、お弁当もやっぱりいいなぁ。
うん、スープ弁当なら続きそう!!!
超おいしかったー。
にたー。

※この元レシピ、どなたのかだったか忘れた・・・・鶏の入れ方とかそのまんま頂いてるんだけど・・・・ピンと来た方がいたら教えてください。
そして、ミネストローネ、おうちで食べるときはチーズを入れるとより美味しい。チーズらぶ。
[PR]
by nishike-ie | 2009-02-12 15:49 | ごはん
<< Bouquet 中国家庭料理 天天 (箱崎) >>